湯シャンプーの効果!臭いや抜け毛が酷くなるって本当?

シャンプーに含まれる化学合成された成分が髪や頭皮にダメージを与えて抜け毛の原因になると言われるようになってきました。

ノンシリコンやラウレス硫酸フリーなど、余計なものを配合していないヘアケア製品が注目されています。

そんな中で湯シャンプーの効果について興味を持っている女性が増えてきているようですね。

湯シャンプーとはどんな効果があるのか、臭いは大丈夫なのか?抜け毛への効果など、湯シャンプーに関する疑問を解明してみたいと思います。

【スポンサードリンク】

湯シャンプーの方法と効果

湯シャンプーとは、シャンプーを使わずに頭皮と髪の汚れを落とす方法です。

これで髪の汚れや頭皮のべたつき、臭いなどが落とせるのか疑問に感じられると思いますが、実はシャンプー前に3分ほど時間をかけて予洗いをすると髪と頭皮の汚れはほぼ落とせるているんですって。

ただ、それでは爽快感がないので、シャンプーを使って泡立て洗髪をするという習慣が根付いてしまったんです。

昔は髪を洗う時にも身体を洗う時にも石鹸やシャンプーなんて使わなかったので、しっかりとシャワーを使って予洗いすれば充分汚れは落とせるそうです。

湯シャンプーをすると、頭皮と髪に必要なうるおい成分を落とし過ぎることがありません。

市販されているシャンプーには、石油系界面活性剤や合成香料、防腐剤やアルコール、シリコンなどが含まれています。

シリコンや石油系界面活性剤はこの頃「悪者」イメージが強くなったので、不使用をアピールしているシャンプーも少なくないですが、それに代わるような化学成分は使用されているので、あまり意味がないことなんです。

このような成分を含んだシャンプーを使っていれば、頭皮の状態はバランスを崩して乾燥しやすくなります。

自分で分泌するうるおい成分が毎日奪い取られてしまうので、皮脂をどんどん分泌しなくてはいけなくなるからです。

湯シャンプーなら本来の頭皮の状態に戻せるので、抜け毛は酷くなるよりも予防できる方が期待できる効果なのですよ。

【スポンサードリンク】

臭いやベタつきはどうしたらいいの?

湯シャンプーをはじめてみると、最初はかなり戸惑うことが出てきます。

・臭いがひどい
・べたべたして髪がサラッとしない
・かゆみがとまらない
・抜け毛がひどくなる

このようなトラブルが起こるのは、湯シャンプーを始めてから10日~20日間ほど続くようです。

今まで長く続けてきた洗浄成分を使って洗髪することに慣れてくるまではガマンしなければいけません。

1か月くらいすると、このような状態が落ち着いてきて、抜け毛も少なくなり、臭いも気にならなくなります。

べたつくことよりも、まるでトリートメントをしたようなしっとりとまとまりの良い状態になるので、一時的には我慢も必要です。

どうしても臭いは何とかしたい!

どれほど湯シャンプーの効果が素晴らしくても、「髪の毛の臭いがひどい」と思われるのは絶対にイヤ!という女性も多いはず。

抜け毛やベタつき、臭いを予防する方法として、湯シャンプーに炭酸水を利用してみるとイイですよ。

炭酸水は毛穴の汚れを取るのに効果がありますし、血行促進をして老廃物を除去できるのでべたつきの予防にも効果があります。

湯シャンプーの仕上げに炭酸水を使って頭皮マッサージをすることで、すっきりとできますよ。

炭酸風呂は重曹とクエン酸で手作りすることもできますから、お金をかけなくてもできます。

【スポンサードリンク】

湯シャンプーの欠点をカバーできる方法を試しながら、本来の髪の美しさを取り戻してみましょう。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + eleven =