ストレスで耳が痛い?原因と対処法について

耳の痛みというのは、普段の生活の中ではあまり感じることが少ないと思います。

だからこそ、耳が痛い時はちょっと不安になりますね。

何か病気が原因なのか、それとも耳の奥に何か入ってしまったのか?とか。

しかし耳の痛みの原因は、病気ばかりとは限りません。

とくに現代人に多いのは、ストレスが原因で耳に痛みを感じる症状がよくあるそうなんです。

耳の痛みは心からのサインなのかも知れませんから、ストレスと耳の痛みの関係を調べてみました。

【スポンサードリンク】

ストレスの影響は耳も含めて全身に及びます

ストレスを感じるのは生きていれば誰しもあることです。

野生動物だって群れの中のルールや生きていく環境の激変などでストレスを感じることがあるほどですから、ストレス社会で生きる私たちにはストレスと上手く付き合う方法を身に付ける必要があるのでしょう。

そのストレスが関係する病気と言えば胃潰瘍、ガン、心筋梗塞、高血圧など怖い病気がいくつもあります。

ストレスを感じると、身体の中の機能に大きな変化が出てきてしまいます。

自律神経のバランスを乱してしまい、内臓などの重要な器官へも影響が出てきます。

そこまで深刻じゃなくても、日常的にストレスを感じやすい人は頭痛、肩こりなどに悩まされることも多いでしょう。

頭痛や肩こりによって耳鳴りを起こしやすいこともありますから、耳の痛みとも関係があるようです。

【スポンサードリンク】

ストレスと耳の痛みは緊張性頭痛が結びつく

ストレスを抱えている人が頭が痛くなる原因は、緊張性頭痛がほとんどです。

緊張性頭痛は、リラックスした状態では起こりにくいもので、長時間パソコンを使っていたり、緊張する時間が長く続くと起りやすい症状です。

緊張性頭痛は肩から首にかけて血行が悪くなっていて、頭に流れる血液の循環が良くない時に起こります。

そのため、耳の奥の血管にも関係して痛みとなってしまうことがあるのです。

耳の痛みの原因は、ウィルスの感染や外部からの衝撃、耳かきで傷ついてしまった炎症などもありますから、これらのことに心当たりがない場合は、ストレスとの関係を疑ってみることです。

耳に痛みを感じる時に対処法

耳に痛みを感じた時、まず原因不明な痛みが数日続くようなら耳鼻科に行くことをおすすめします。

目で確認することもできない場所なので、耳の痛みは軽く考えない方が良いと思います。

ストレスを感じていることに自覚があり、疲れも蓄積していて頭痛や肩こりもある場合は、まずはその緊張を解きほぐすことが最優先です。

身体を温めて、力を抜いた状態で休むだけで耳の痛みが良くなるのなら、ストレスが原因でしょう。

首の後ろを温めると、緊張がほぐれやすくなるので、ホットタオルを使って温湿布するのも良いと思います。

【スポンサードリンク】

上手くストレスと付き合いながら、身体に不調を感じるまで蓄積させないように気をつけてくださいね。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − six =