3人家族の食費の平均と節約方法について

家計を預かる主婦としては、食費の節約はかなりシビアな問題ではないでしょうか。

消費税が10%にアップする日も近いことなので、節約に取り組みたいと考えている方も多いのでは?

例えば3人家族にかかる食費の平均はどの程度なのか、調べてみました。

【スポンサードリンク】

3人家族の食費の平均は?

3人家族の場合でも、夫婦とお子さん1人と考えて、そのお子さんの年齢によって平均的な食費は全く違います。

食べ盛り育ち盛りのお子さんがいる3人家族と、小学校に入学する前のお子さんがいる3人家族では大きな差があります。

東京都内で夫婦と子供1人の食費の平均は4万円~6万円程度です。

ここでは、まだ幼稚園や保育園に入る前の年齢の小さなお子さんのいる家庭の食費の平均を考えてみました。

じつは3歳以下のお子さんがいたとしても、夫婦2人の時の食費とはほとんど差がないはずなんです。

年齢の小さなお子さんが食べる食事の量は少ないのでそれほど食費が増えることはありません。

それなのに子供が生まれた後に夫婦2人の時よりも食費が増えた場合は、お子さんのための離乳食や子供用の食品を別にして購入していることが原因でしょう。

お子さんに食品アレルギーなどがある場合は別として、とくに大人用と子供用に分けて購入する必要がないものを確認してみましょう。

【スポンサードリンク】

3人家族なら3万円以下の食費節約も可能

主婦向けの雑誌などでは、一日の食費を節約するテクニックなどを頻繁に特集していますね。

色んな方法で食費を節約しているカリスマ主婦などの節約術は参考にすることが多いと思います。

でもいきなり1日300円以下とか極端な節約を実行するのはなかなか難しいことです。

そこで簡単に節約できる方法をご紹介しましょう。

以下の中からできそうなものを選んでみてください。

無理なくできそうなことから選んでも大丈夫ですよ。

・家計簿をつける(家計簿アプリでもOK)

・1週間の食費を決めて封筒に小分けする(封筒は買い物メモとしても活用)

・買い物に行く前に冷蔵庫の中をチェックする

・備蓄してある調味料などをホワイトボードに書き出しておく

・買い物をするリストを作成する(買い物に行く周期ごと)

・食材宅配サービスを利用する

・1週間に1度冷蔵庫の中を整理するレシピを探す(クックパッドを活用)

いかがでしょう、できそうなことが一つでもあれば節約することはできます。

生活費の中で一番節約しやすいのは食費なんです。

できることからはじめて、色々な節約テクニックを駆使すれば3人家族の食費を月に3万円以下にすることはそれほど難しくないんです。

どこからはじめていいかわからない方は、まずは無駄な買い物をしないことを意識してみましょう。

どれほど食材や食品を無駄にしているか見えてくると随分節約できるようになると思いますよ。

食費の節約を楽しめるようにしましょう

3人家族の食費の平均6万円以下だったとしても、まだまだ節約できるはず。

ただ、あまりにも厳しいく切り詰めた食生活をするのはおすすめしません。

家族で食卓を囲む時間はとても大切なコミュニケーションです。

節約を重視するあまり、味気ないメニューになるのは家庭の中の空気にも影響してしまいます。

それにお子さんの成長にもかかわってくることです。

【スポンサードリンク】

くれぐれも貧しい食生活にするのではなく、無駄な部分を見つけ出すことが大切なのではないでしょうか。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 11 =