むくみが顔に出る原因は?朝の腫れを解消する方法

朝起きた時に顔にむくみが出ているとかなりテンションが下がってしまいます。

まぶたや顎ラインがパンパンな状態は、化粧で隠すこともできずどうしようもありません。

朝、むくみが顔に出る原因は何なんでしょうか?

顔がパンパンに張れる原因と解消法を知って、スッキリした一日を過ごしましょう♡

【スポンサードリンク】

むくみが顔に出る原因

むくみの原因は、普段の生活の中にあります。

これが原因!といったものが一つあるわけではなく、色々な条件が重なってむくみが出ることが多くなります。

早速見ていきましょう。

水分の過剰摂取

むくみは、皮膚の中に水分が溜まっている状態です。ですので、水分を夜寝る前にたくさん摂ると、寝ている間に水分が溜まってふくみの原因となります。

アルコールの摂取

これはお酒を飲む人なら誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?

前の日の夜にお酒を飲むと、次の日の朝は顔がパンパンという状況になったことが私も経験があります。

やはりこれも水分の摂り過ぎです。特にお酒は、気づかないうちにたくさん飲んでしまっていることもありますので、自分で思っていた以上に体内に溜め込んでいることがあります。

塩分や糖分の過剰摂取

辛い物や甘い物、味の濃い物をたくさん摂ると、水分を体内に溜め込もうとしてむくみが発生します。

日々の疲れやストレス

疲れがたまって抜けない、ストレスを感じるというときはむくみやすくなります。

心身が疲れてくると、自律神経が乱れ、リンパの流れや血液の流れが上手くいかなくなります。こうなるとうまく水分が排出されなくなりむくみの原因に繫がります。

又、朝起きると顔、特にまぶたがむくむ原因は、寝ている間の身体の状態にあります。

寝ている間は、身体の高さと頭の高さは同じですよね。

普段起きている間は頭が一番上にくるので、水分は重力によって下へ流れますが、寝ている間は下へ流れず顔にも水分が溜まってしまいます。

【スポンサードリンク】

朝の腫れを解消する方法

それでは、朝のむくみによる顔の腫れを解消する方法をご紹介します。

マッサージを行う

顔のむくみが気になったら、まずはリンパの流れを促すためにマッサージを行いましょう。

顔だけでなく、首や鎖骨の周辺も行うとより効果的です。

湯船に浸かる

朝、時間があるようでしたら湯船に浸かりましょう。こうすることで、血行が良くなりむくみもスッキリ良くなるはずです。

蒸しタオルを当てる

レンジなどで温めた蒸しタオルをふくんだ場所に当てるのも効果的です。

忙しい朝、時間がなくてもむくみが取れてスッキリします。

最後に

むくみが出る原因は日常生活に沢山あるんですね。

前夜に食べたり飲んだりしたものが重要ですので、過剰摂取を控えてむくみ予防をしておくことも大切です。

【スポンサードリンク】

むくみをとってすっきり美人を目指しましょう♡

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =