マニュキュアの乾かす時間をドライヤーや氷水を使って短縮する方法♡

ネイルはサロンでプロにお任せして仕上げたいと思っていても、そんなに頻繁にネイルサロンに行くのはお金の負担もあるので大変です。
自分でマニュキュアをキレイに塗れば、ネイルも十分楽しめますよね。

でも、乾かす時間がなかなか大変です。
外出前とか、早く乾かしたいのに~ってイライラしちゃうこともあります。

サロンで使うジェルネイルのようにLEDライトがあれば時間も短縮できるけど、マニュキュアの場合はそうもいきません。

そこで女子がマニュキュアを早く乾かす方法としてドライヤーや氷水、速乾スプレーなどを使う方法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

ドライヤーを活用して乾かす方法

マニュキュアは冷やすことで早く乾かすことはできて固まりやすくなります。
簡単に手元にあるもので活用できるのがドライヤーを使うことです。

ドライヤーには温風と冷風の切り替えがあるので、冷風を使って表面を素早く乾かします。
マニュキュアはカラーを塗る前にベースコートを塗ってからの方がキレイにムラなく伸ばせますが、ベースコートをしっかり乾かしてからカラーを塗らないと余計に固まるのが遅くなってしまいます。

重ねるたびにドライヤーの冷風を活用して乾かすようにすれば仕上がり時間も短縮できるようになりますよ。

ドライヤーだけでは物足りない場合

ドライヤーの冷風は、それほど低温の風にはならないので、何度も重ね塗りしたマニュキュアの場合は少し心細いものがあります。

そこで最終的な仕上げとしては、冷水に指先を入れて一気に冷やすのがおすすめです。
洗面所に氷水を用意しておいて、最後の仕上げに指先を氷水に浸せば、素早く固まってくれますよ。

長い時間指先を氷水に入れるのは痛みもあるので、ある程度乾くまではドライヤーを使って、あくまでも最後の仕上げにするようにしましょう。

ほとんど乾いていない状態で氷水につけると、マニュキュアのツヤがなくなる場合があるので焦りは禁物です。

【スポンサードリンク】

速乾スプレーも便利アイテムです

マニュキュアを素早く乾かすための専用のスプレーもあります。冷却効果で乾かすタイプのものと、シリコン成分で表面をコーティングするタイプのものなど種類も豊富です。

マニュキュアのツヤもきれいに出ますし、トップコートのような効果もあります。

椿オイルやホホバオイルなど、指先のかさつきをケアするような成分を配合しているものもあるので、ネイルを引き立たせる指先の演出にも役立ちます。

ドライヤーや冷水よりも、もっと素早く確実に!と急いでいる時には速乾スプレーのような便利アイテムも活用してみるのもいいと思います。

【スポンサードリンク】

わざわざネイルサロンに行かなくても、自分で楽しめる方法を知っている女の子は身近なものをキレイになるために活用するテクニックがあるので素敵ですね。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 18 =