ロングヘアの美容院の頻度まとめ!

ロングヘアの方とショートヘアの方では、美容院に行く頻度には大きな差があるような気がします。

ほんの数センチ伸びただけでも、全体のスタイルが変わってしまうショートヘアの場合はこまめに美容院に行かないといけませんよね。

でも数センチ伸びたくらいじゃほとんど変わりのないように見えるロングヘアの場合は、かなり長い間美容院に行かない人がいても不思議ではありません。

ロングヘアの方はどのくらいの頻度で美容院に行くのでしょうか。

【スポンサードリンク】

ロングヘアの人が美容院に行く頻度の平均

ロングヘアとショートヘアを比較すると、一年間に美容院に行く回数では倍近い差があります。

例えばショートヘアでパーマをしている場合は、一年間に5回から6回以上美容院に行く割合が約80%です。

それに対してロングヘアでカラーをしていない場合では、約25%です。

ロングのパーマヘアでも40%ほどなので、ほとんど半分以下なんです。

それほど頻度に大きく差があるのには驚きです。

ロングヘアの人が美容院に行く頻度は、パーマかストレート、黒髪かカラーによって違いますが平均すると3か月以上は空ける割合が半数以上、半年以上空く人もかなり多いのです。

【スポンサードリンク】

ロングヘアの美容院頻度から見えるお財布事情

ロングヘアとショートヘアでは美容院の施術の料金に差がある場合があります。

カットの場合は同じ料金設定でも、カラーやパーマとなるとロング料金になることがあるので、ロングヘアの人はそんなに頻繁には行くことができないのかも知れません。

ショートヘアの人が1回の美容院で支払う平均料金は3500円~5000円程度。

それに比べてロングヘアの場合は1回で10000円ほどなので、この料金の差が頻度にも大きく影響するようです。

頻繁に行かないとスタイルが崩れて見えるショートと、数か月以上そのままでもあまり変化がないロングヘアですが、頻度という点から考えると、結果的には美容院にかかる費用は同じくらいなのではないでしょうか。

ロングヘアでも伸ばしっぱなしはダメ?

伸びてもまとめ髪のアレンジをしたり、あまり美容院に行く必要を感じてない人が多いロングヘアですが、長く伸ばす場合でも毛先のお手入れはしないといけません。

毛先をカットしないまま伸ばしていると、徐々に細くなっていきます。

細くなった毛先は絡まりやすく、切れ毛の原因になるし、さらにダメージが毛先に集中してくると枝毛にもなります。

スタイルに影響がなくても、毛先はカットしておくようにしましょう。

【スポンサードリンク】

毛先までキレイな状態をキープしていないと、せっかくのロングヘアも魅力半減してしまいますから、時々は毛先を揃えるようにカットすることはお忘れなく。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + thirteen =