香水のつけ方♡女性らしい香りは何プッシュがお勧め?

大人な女性の演出の一つに香水があります。

自然と漂ういい香りは、それだけで周りの人を惹きつける素敵な魅力がありますよね。しかし、自分でつけている香水はどんな風に匂うか分かりにくいですよね。

こうしたことからつい、つけ過ぎたりして逆効果な場合もあります。それでは、何プッシュするのが一番良いのでしょうか。

今回は、香水の正しいつけ方をご紹介します。女性らしい香りのポイントや香水マナーも合わせてご紹介しますので良かったら参考にして下さい。

【スポンサードリンク】

女性らしい香水のつけ方

香水をつける前に
汚れはふき取ってからつけるようにしましょう。余計な匂いがついたり、匂いが変わることを防ぎます。

つけすぎ注意
スプレーを何プッシュもすると匂いがきつくなってしまいます。一か所に付き1プッシュまでにし、つける箇所も2、3か所程度にしましょう。

強くこすらない
よく、香水をつけると強くこすって広げる仕草がありますよね。
しかしこれはNGです。強くこするとそれによって摩擦熱が起き、香りが変わってしまします。香水をつけたらさっとなじませる程度にしておきましょう。

香水をつけない方がいい場所
基本的には色々な場所へつけて楽しめる香水ですが、わきの下や足の裏は控えましょう。
汗の出やすいこれらの部分へつけると、香水の香りと汗のにおいが混じり合って香りが変化してしまいます。

【スポンサードリンク】

香水のつけ方マナー

香水をつける上で知っておきたいマナーをご紹介していきます。

まず以下のような場面で香水をつけるのはNGです。

・お葬式
・結婚式
・レストランや料理店など食事をする場所

このような場面の時はなるべく香水を控えた方が良さそうです。お葬式ではなるべく地味にすることが大切です。化粧やマニキュア等もなるべく派手でないものにし香水などの香りは控えましょう。

又、結婚式や食事をするような場面では料理の味の邪魔になって周囲の迷惑になってしまう場合があります。多少であれば大丈夫ですが、つけない方が無難です。

ビジネスシーンでの香水も注意が必要です。ビジネスシーンということで、社内外問わず色々な方と接する機会が多くなります。そのような場面では例え自分のお気に入りの香水だとしても不快に思う方もいるかもしれません。

つけ過ぎには注意し、香りも清潔で上品なものを選ぶようにしましょう。

最後に

沢山の種類が楽しめる香水、気分によってかえることのできる点も香水の魅力の一つですよね。

ですが、自分一人で楽しんでも周囲の人がいやな気分になっては意味がありません。

【スポンサードリンク】

香水のマナーやポイントをおさらいして上手に楽しみましょう♡

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =