カラコン以外で黒目を大きくする方法!メイクとマッサージで美しくなろう

黒目が大きくて印象的な瞳は、女性の魅力をアップさせるためのポイントになります。
簡単に黒目を大きくする方法はカラコンを使うのが一番手っ取り早いですが、カラコン以外の方法も気になりますね。

花粉症の時やドライアイがひどい時など、カラコンを使えない時にも役立つかもしれないので、メイクやマッサージなど、カラコン以外で黒目を大きくする方法を探してみましょう。

【スポンサードリンク】

黒目を大きくするメイク術

カラコン以外で黒目を大きくする方法として効果があるのがメイクとマッサージがあります。

アイメイクの方法を変えるだけで、印象がガラッと変わることがありますね。
黒目を大きく見せるメイク方法として効果的なテクニックにはこんな方法があります。

目頭を開くようにアイラインを使う

アイラインで目頭を少し延長させるように描き足してみます。
この時に使うのはブラックのアイラインよりもブラウン系のアイラインを使った方が黒目を引き立たせます。

涙袋を作ってみる

涙袋がもともとふっくらしている人は、涙袋の部分をさらに強調するようにホワイトパールや薄いピンク系のシャドーを使います。自分の涙袋が小さい人は、アイラインを使って大きめの涙袋ラインを引き、内側をホワイト系のハイライトでぼかし、アイラインで描いたラインを綿棒でぼかして仕上げます。

アイラインでタレ目に仕上げる

黒目を大きくする方法として、タレ目に見せるのが効果的です。
アイラインを引く時は、目尻の方は少し下げるようにしてタレ目に仕上げます。
さらに黒目の上の部分は太目にラインを入れるようにすると、目のカタチが丸く見えるので黒目が大きく見えるようになります。

【スポンサードリンク】

マッサージしてスッキリしたまぶたに

カラコン以外で瞳の魅力をアップさせるためには、腫れぼったいまぶたではダメですよね。
すっきりとしたまぶたになるためには、むくみや腫れのない状態にするマッサージをするとイイですよ。

眼球は押さないように注意

マッサージをする時は、眼球を圧迫するのは危険なのでNGです。
目の周りの骨の部分を気持ちの良いくらいの強さで押します。
これだけでも血流が良くなって、スッキリした目元になれますよ。

目もとパックで透明感アップ

黒目を大きくする方法として、目の周りの肌がクリアで透明感があることが大切です。
黒い瞳がより強調されるので、透明感のある目元になるために美白パックをしてお手入れをしましょう。
肌がデリケートで乾燥しやすい目の周りをケアするのは、美肌ケアにもなるので一石二鳥です。

お休み前のお手入れ

【スポンサードリンク】

一日が終わる時に疲れた目を癒すことは黒目をキレイにするためにもおすすめです。
充血した目では黒目を大きくする方法をいくら頑張ってもキレイに見えないので、目を酷使し過ぎないように注意しましょう。
お休み前に温めたタオルでホットマッサージをするのも良いのではないでしょうか。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =