太もものセルライトを潰すと音が出るのはなぜ?正しい潰し方を伝授

太もものセルライトはダイエットや運動ではなくならないので美脚を目指すにはとても邪魔なものでしょう。

セルライトを作らないようにすることが美脚への近道ですが、できてしまったものは何とかしなくてはいけませんよね。

そこでセルライトの正しい除去方法を調べてみました。

セルライトを潰すと音がするとかしないとか?妙なウワサもありますが、正しい方法で除去するようにしましょう。

【スポンサードリンク】

太もものセルライトを潰す方法とは?

セルライトは皮膚をボコボコに見えるので、脂肪の塊だから潰すことが除去方法だと思われています。

マッサージしながら潰すことでセルライトがなくなるというわけですね。

ただしこの方法はすべてが正しいわけではありません。

そもそも太ももに限らず、セルライトというのは脂肪と老廃物(水分)が混ざり合って固まったものです。

強い力で潰すよりもまずは固まったものを柔らかくもみほぐすことが大切なんです。

脂肪は冷えると固まり、温めると液体になるので、冷やすことは厳禁です。

温めた状態でマッサージをすると固まりになったセルライトも柔らかくなって除去しやすくなります。

太もものセルライトを潰す音ってナニ?

太ももやお腹などにはセルライトができやすく、それを除去する方法として揉み出しというマッサージがあります。

エステでは手を使ってセルライトを絞り出すようにしてマッサージするんです。

この時に「ブチっ」と音がするという人がいるのですが、実際には音はしません。

セルライトを潰す時に音がしないからちゃんと潰れていないのでは?と間違った認識を持っていると危険です。

太ももやお腹のセルライトを無理に強い力で潰そうとして内出血を起こしたたり、皮膚を傷つけることもあります。

セルライトは「潰す」というものではなく、「流す」という感覚で取り除くようにしましょう。

【スポンサードリンク】

太もものセルライトを正しく除去するためには

セルライトの除去には、バスタイムやお風呂上りの身体が温まったタイミングを狙ってマッサージをするのがおすすめです。

太ももの場合はとくにセルライトが頑固になりやすいので、こまめなマッサージを続けるようにしましょう。

マッサージの方法は

・滑りをよくするためにマッサージオイルを足先から太ももまで全体に塗ります。

・足の指から足首にかけて気持ち良くほぐします。

・足首を両手で輪を作るようにしながらふくらはぎまで押し上げます。

・膝から太ももまでは手の平だけじゃなく指や手の甲などを使い円を描くようにマッサージ。

・セルライトの部分を両手を使って絞るように。

・最後にヒップに向かって脂肪を押し上げるように仕上げます。

むくみを除去するマッサージにもなるし、セルライトの除去、そして予防になるマッサージなのでコツコツと続けてみましょう。

【スポンサードリンク】

一回10分くらい時間をかけて行うのが理想ですが、時間がない時は全体の老廃物を押し流すような軽いマッサージだけでも続けるようにしてくださいね。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + five =