美容院の頻度!カラーやボブなどのショートヘアーを維持する最適頻度について

美容院に行く時間をなかなか作れない時ってありますよね。

「今日行きたい!」って思ったら、すぐに行きたいのに、予約が取れなくて行けなくなったりします。せっかく予約を取ったのに、急用で行けなくなったりすることもあります。

ロングヘアなら少々伸びてもいいけど、ショートやきれいに揃ったボブヘアの場合は伸びてしまうのは困ります。カラーをしているとなお更ですね。

美容院に行く頻度ってみんなどのくらいなのかな?
カラーをかける場合や、ショートやボブのシルエットをキープするために美容院へ行く最適頻度を調べてみましたよ。

【スポンサードリンク】

髪の毛の伸びる早さはバラバラ

ボブスタイルにきれいに切りそろえても、そのまま揃って髪が伸びてくれればいいのですが、それがそうはいきません。
髪の毛は生え変わる周期があります。

それを毛周期というのですが、毛穴一つから1本だけ生えているわけではないので、生え変わるサイクルは一つの毛穴から生える髪の毛でもバラバラなのです。

だから髪の毛全体ともなれば、伸びる速度は揃うことは難しいので、いくらきれいにカットしても毛先が揃わなくなってくるんですね。
ショートやボブスタイルをきれいに保つための理想的なカットの頻度としてプロの意見は2週間~3週間に一度だといわれています。

前髪を短くしている人なら、1か月も放置しているとかなり伸びることが実感できると思います。
それが全体のスタイルの印象を変えるので、さすが2週間に一度は無理だとしても、1か月に一度は行くようにしたいものです。

カラーは色によって頻度が変わる

ヘアカラーはこの数年は黒っぽいカラーが主流になっているので、明るい茶髪にしている人は少なくなっています。
それでもカラーをしていないと、重たい印象に見えるので、多少は明るめにして軽くしたい女の子も多いはず。

そこで考えるのがカラーの根本だけのリタッチです。
ショートやボブはもちろんですが、明るめのカラーの場合はロングだって根本の色が目立つのは印象が良くないですよね。

根本だけなのに勿体ないような気がしてしまうのもわかりますが、根本だけを染めるのは自分ではとても難しく、プロに任せないと色ムラができてしまって大変です。

明るめカラーをしている人はカットのたびにカラーをするのが理想です。
それが無理だとしても3か月以上放置すると根本がかなり目立ってマイナスイメージなので気を付けましょう。

【スポンサードリンク】

美容院に行く頻度を長くする方法

ロングヘアならアップにしたり、アレンジ方法が色々あるので美容院に行くペースも半年に一度くらいの人も珍しくないですが、ショートボブのようなヘアスタイルでは半年も放置したらすっかり違う印象になってしまいます。

それでも忙しくてなかなか美容院に行く時間が作れない人は、ショートボブでも少しエアリーに仕上げられるようにパーマをかけておくのもおすすめです。

毛先を遊ばせられるようなエアリーなショートボブなら、少しくらい伸びても目立ちませんよ。

【スポンサードリンク】

美容院で過ごす時間は女性にとってリラックスできる癒しの時間にもなります。
忙しい毎日の中でもゆったり過ごせる空間なので、キレイを保つためにも楽しんで行きましょう♡

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − 3 =