朝シャンのメリット!ダメな理由は禿げるって本当?

朝シャンするとスッキリ気分の良くなって、一日のスタートも気持ちよくなってメリットがありそうですが、ホントは朝シャンは良くないことなんです。

朝シャンのメリットと比較してみても、デメリットになるダメな理由は「禿げる」可能性を高めるのでやめた方が良いと言われています。

でもほんとのところはどうなのか、朝シャンがダメな理由と禿げるということの関係を探ってみましょう。

【スポンサードリンク】

朝シャンのメリットは?

朝シャンというのは、読んだ通り朝シャンプーすることです。

今から30年くらい前のことですが、朝のシャンプーで髪から良い香りが漂うことが若い女性に人気が出て、朝シャン用の洗面所まで流行ったほど。

一時期は朝シャンするのがエチケットのように言われていました。

今でも忙しくて夜のシャンプーができない人などは、朝シャンをしている人もいるのでしょう。

たしかに朝シャンはスッキリとしてシャンプーの良い香りもするし、一度しっかりと濡らすことでスタイリングもしやすくなります。

寝グセがついている時でも、朝シャンをすれば問題ないと便利な面ではメリットもあるのでしょう。

【スポンサードリンク】

朝シャンがダメな理由は禿げる原因を作ること

一時期は大流行した朝シャンですが、今ではすっかり朝シャン派は減っています。

それは頭皮や髪にダメージが強く、禿げる原因を作るからなんです。

その理由をあげてみます。

・汚れをそのままにして寝ることになる

・頭皮の汚れが毛穴を詰まらせる

・汚れた頭皮では新陳代謝が低下する

・シャンプーのよってうるおいがなくなったまま外気や紫外線を浴びる

・キューティクルがしっかり閉じる前に紫外線やホコリにさらされる

このように、朝シャンすることで頭皮は禿げる原因を積み重ねるサイクルを作り、髪の毛には毎日ダメージを与えることになるんです。

頭皮と髪のためには、朝シャンするリスクは避けた方が良いのです。

とくに疲れてしまった時などは別として、毎日のように汚れた頭皮や髪の毛をそのままにして眠るのは良くないことです。

女性でも薄毛に悩む人が増えているので、寝る前に頭皮と髪を清潔にする習慣をつけるようにしましょう。

脱・朝シャンで頭皮と髪を大切に

人間は睡眠中に日中に受けたダメージを修復する機能があるんですよ。

しかも天然の美容成分も眠っている間に分泌します。

朝シャンでは得られないメリットがあるんですよ。

シャンプーは夜寝る前に行い、寝ている間に頭皮と髪の修復を行いながら、翌日に向けてバリア成分をしっかり蓄えること。

【スポンサードリンク】

それが禿げるリスクを遠ざけて、美しい髪を維持することにつながるので、もしも今も朝シャンをしているなら夜シャン派に乗り換えることをおすすめしますよ。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − five =